こんばんは。

さっぽろ雪祭りが絶賛開催中ですね。
今年は、つどーむ会場が1週間延長開催らしく、滑り台をすべりに子供つれてこうかなー。
もちろん通常会期が終了したあとでね(笑)

前回は日本館のアンモナイトを中心に紹介しました。

日本館はほかにも日本の鉱物であったり、生物であったり様々なものを展示しています。


今回はそういうことでアンモナイト以外、鉱物の紹介。

まずは
DSC_0239_R
という部屋。


鉱物は好物です。(ベタネタやん、すみませんww)


さっそく入り口には
DSC_0236_R
DSC_0238_R
DSC_0246_R
大きな国産の水晶、方解石が。


そして日本で採取された鉱物の展示がありました。
DSC_0241_R

ありました。われらが北海道産のロードクロサイト。積丹ローズともいいます。
稲倉石鉱山のものです。

以前、ロードクロサイトは、オオエ鉱山には採取しに行きました。

稲倉石鉱山はそもそも、たどり着けませんでした。

稲倉石鉱山産のほうが、ピンクが濃くって綺麗なんですよね。取りに行ってみたいです。

DSC_0242_R
DSC_0243_R
DSC_0244_R
北海道だけでもいろいろあるんですね。

ガッカリ沢っていう名前があるのが、ちょっとウケます。
行ってもボウズでガッカリとかいうオチでしょうか?(笑)

写真をいっぱい撮ってきたかったのですが、いかんせん僕のスマホカメラでは薄暗いところでは、綺麗に撮ることができず(全体が白くなったりしちゃいまして)、写真は断念しました。

よって今回の鉱物編はこれに終了です。

ちょっとしたデジカメでも持っていけば良かったなー。