雨が降らなければ、子供をスキーに連れて行こうと思ったんですが、

2月に雨。お天気ぐちゃぐちゃですね。

ということで、実家の納屋にてクリーニングをしました。






http://into-the-nature.blog.jp/archives/950695.html

↑ このときに見つけた、密集ノジュールを少しクリーニングしました。
IMG_1060

しっかし、密集ノジュールってどこから手をつけて良いやら・・・。悩みます。

しばらくノジュールを眺めたあと、一番大きい分かりやすいところから手をつけました。

IMG_1075
右側の半分をひっくり返すと、こいつが見えるわけです。

DSC_0408_R

グラインダーとタガネを使い、手彫りです。
焦ると、ろくなことが無いので、できるだけ、ゆっくりクリーニングしました。

おや?キールが見える・・。保存状態はよさそうだ。
DSC_0409_R


DSC_0410_R
ハウエリセラスかな。ここまで2時間くらい。

さーてヘソだしを慎重に・・。残っていればいいなー。
DSC_0411_R

なんとか、ヘソだし成功。
もう少し掘れるかな。
DSC_0413_R



DSC_0416_R

DSC_0418_R
DSC_0419_R
14時ころ完成。賞味3時間くらい要しました。

直径12cmくらいです。


DSC_0412_R
キールがキレイに保存されていました。
薄さとキールといい、ハウエリセラスで良いでしょう。

久しぶりに満足のいく大きさで嬉しいです。

しかし、困ったことに、これは密集ノジュール。このあとどうやってクリーニングしていきましょうか(笑)

盆栽といっても、どう盆栽にするかが悩むところ。




というわけで、ハウエリセラスがついていない側の片割れノジュールを見てみますと

DSC_0420_R
なんか、ぶっといものがある・・・。

少し掘ってみよう・・・。

DSC_0422_R
引きで一枚。

DSC_0425_R
DSC_0424_R

ポリプチ???

さて、どうしたものでしょうか。