こんばんは。


年に一度のさっぽろミネラルショーに行ってきました。
DSC_0560_R2
仕事を終えて、速攻チャリをこぎ、会場へ~。
今年も、物欲を抑えながら、見て回りました。

化石も鉱石も、欲しいものは高いですよね~。もっと安かったらいいのにー。

なけなしのお小遣いで、ひとつだけ購入しました。

DSC_0561_R
母岩付きのアクアマリン、産地はパキスタンだそうです。
ナミビア産のアクアマリン原石が欲しいのですが、これはこれで良し!。
写真で見るよりも、現物はもっとブルーで透明度も高いです。
ブルーが濃いものは、お小遣いの反中では無理。

それなら、エアチゼルが欲しい今日この頃です。

さて、
http://into-the-nature.blog.jp/20170704
でクリーニングしてた化石ですが、クリーニングが済みましたので、報告します。

結局、共産していた半ゴードリさんは外してしまいました。

そして削って削って~。
DSC_0072_R
DSC_0073_R
ゴードリの下になにかいます。

そして完成写真!
みなさんに見てもらったところ、ジンボイセラスだったようです。
IMG_2836

ジンボイの裏側には、デンセとトラゴデスモがくっついています。
IMG_2838_R
なかなかお気に入りの一品に仕上がりました。

あとは、
短いハイファントセラスの密集。
IMG_2841_R
せいぜい2~3ターンです。
IMG_2842_R
でもこの密集度合いは、クリーニングし甲斐がありました。


このテトラゴニテスには
IMG_2839_R
顎器もついてます。
IMG_2840_R
同じ場所で採集した、ヨコヤマオセラスの密集盆栽は次回紹介しようと思っています。

以上は道北系の石。

これは一人で入ったM笠サントニアンのG.テヌイ
IMG_2843_R
M笠の石は硬いですが、ゴードリセラスがへそがクリーニングしやすいです。

だいぶ涼しくなってきて、山もだいぶ歩きやすくなりました。あとは落ち葉がいっぱい落ちると見えなくなるんですよね。

では~。