INTO THE NATURE

~★へなちょこアンモナイトハンターの趣味のブログ★~

2017年05月

こんばんは。

せっかくの土日も東京で仕事。
山に行きたい~と思っても叶わないので、ストレス発散で上野に来ました。

1

正直いいますと、大英自然史博物館ってどんなものを所蔵しているのか、存じ上げません。
でも、イギリスだし、凄いものを所蔵しているのでしょう。

様々なものを展示しておりましたが、化石中心でレポします。

僕が行ったのは日曜日の朝。二日酔いだっため、開館と同時ではなく少し遅れて到着。
すると・・・
2

ここでこんなに長蛇の列(汗)。初めてこんなに並びました。そ、そんなに人気なの?

30分ほど外で待ち、中に入りましたが、中も混雑してました。

さて画像は悪いけど、肉食恐竜(バリオニクス)のツメ。かっちょいい。
3


三葉虫の密集。交尾をしているときに生き埋めになったのでは?と書いてありました。
5

アルビアンさんメガロドンもありました。
DSC_0377_R


DSC_0378_R

化石も、さまざまありましたが、アンモナイトも極僅かでしたがありました。

DSC_0382_R
DSC_0381_R
まずはイラスト。その横に本物がおいてありました。

DSC_0383_R
そっくり。


Gulielmiceras gulielmi
DSC_0384_R
Proplanulites koenigi
DSC_0385_R
cadoceras sublaevis 分厚くて素晴らしい。
DSC_0387_R


Gryphaea dilobites。 イノセラかと思ったらグリフェアだそうです。
DSC_0386_R





しっかりした、クモヒトデの化石。
DSC_0393_R
DSC_0394_R


そして、特別展の目玉。始祖鳥。
子供のとき、図鑑で見たあの標本が目の前に!ちょっと感動。
・・・・・でも11体出ているから、図鑑と同一標本ではないかも、余計なことを考え~ww
DSC_0398_R

DSC_0399_R


滞在時間1時間。時間がなかったため、駆け足でしたが、堪能はしました。
山に行けなかった、鬱憤晴らしとしては十分でした。


外のシロナガスクジラと青空。この日の気温31℃だったらしい。
すさまじく暑かったです。
DSC_0411_R


こんばんは、4~5月の成果、少しクリーニングを進めましたので、記録として残したいと思います。

本当は巡検中の写真、産状の写真を載せたいのですが、デジカメを水没させたくないので、Gショックみたいなデジカメをいつか買った際には、どんどん撮ろうと思ってます。

さて
もとろんさんと、apogon2さんとで行ったM笠コニアシアン。
先行者がいる中で採集となりました。

もとろんさんが見つけたノジュール、割ってくださいと頂きました。
中には、保存の良いダブル・ユウバレンシス。

殻を割らないように、まずは接着。
DSC_0334_R

DSC_0335_R

日を変えて、クリーニングに移ります。

せっかくなので2枚このままで、両面クリーニングしたら、良い置物になるのでは・・・
DSC_0337_R

でも、すぐにハンマーの振動で・・・・
DSC_0339_R
外れてしまいました。
綺麗に外れて、下のユウバレンシスも綺麗に出てきたので、結果オーライ。
DSC_0338_R

上になっていた1枚をクリーニングを行いました。
DSC_0341_R

んー、へそのあたりは保存が厳しいかな。

余分な石が綺麗に外れてくれました。
DSC_0342_R

DSC_0354_R
サイズ 約11cm。
とりあえず、これらはこれで終了。殻がめくれない様に、接着剤を染み込ませてからにします。

次に・・
同じ沢産のデンセ。
DSC_0343_R
DSC_0344_R
綺麗にヘソが出てくれました。
両面クリーニングを行い
DSC_0353_R

色見がなんか変に写ってますが、一応黒です。約7cm。特徴的なかっちょいい荒々しい肋は、これから出てくるサイズ。でもお手頃なサイズです。

次は、fossil1129さんと、もとろんさんとで入ったO平チューロ。
なかなかノジュールが無く、厳しいなーと思っていたら、もとろんさんはさすが水の中から見つけていました。そしておすそ分けしてもらった、プゾシア。

はい、これ。
小平プゾ1
柔らかいのでクリーニングがサクサク進みます。

そして完成品、光が変に当たっていますね(汗)
小平プゾ2

裏にはイノセラちゃん。何たんでしょうか。
小平プゾ3

最後はわしづかみ。
ぐわし。長いところで、11cm。厚みがあって、うれしい標本となりました。
DSC_0357








さて、本日の最後。まだクリーニングしてませんが、ちょっと接着だけしました。

方解石で脈が入っています。
DSC_0333_R
DSC_0332_R

これは、fossil1129さんと、もとろんさんとで入ったM笠サントニアン。
これの他に、もうひとつ20cm?大のパキ(今年の目標のひとつ)を自採できました。


fossil1129さんに撮ってもらったので、現地写真あります。(fossil1129さんありがとうございます!)

これです!
dd_R
まるっと入っていたらいいなー。

今日はこれにて!






このページのトップヘ