INTO THE NATURE

~★へなちょこアンモナイトハンターの趣味のブログ★~

カテゴリ: 巡検

5/2~5/3にかけて、鮫歯の産地に巡検に行ってきました。

いままで鮫の歯は取りに行ったこともありませんでしたので、ワクワク(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

~一日目~

私、アルビアンさん、アンキロさん、モグリさんの4人。

道すがらの露頭でモグリさんがニッポ入りのノジュールをゲット。
DSC_0566_R
さすがです。


鮫歯初心者なので、お三方に指導を受けながら、石を小割にしていく。
IMG_1633_R

初っ端からゲットしました。幸先が良い!

鮫の歯はもろいため、保存の仕方を丁寧にアンキロさんに教わりました。

その後、全然当たり来なく、アルビアンさんに「どうぞー」といただきました~。




~二日目~

メンバーは、アルビアンさん、アンキロさん、もとろんさん、じゅりあさん、apogon2さん、コニアシアンさん、モグリさんとfossil1129さんと私の総勢9名です。

この日はかなり暖かったため、増水を懸念し、私とapogon2さん、コニアシアンさんの3名はアンモ部隊として、沢へ下りました。
なかなか割るノジュールも見当たらなく、水も増えていたため鮫部隊に合流。

1日目とは違い、比較的8本?くらいゲット。
保存の良いもの、割れちゃったものいろいろです。

前日にアンキロさんに教わった保存方法を遵守して、道具も前の晩に用意しました。

この日の目玉は、やはりfossil1129さんの「アレ」でしょうー。

スゴイ!

その晩は
総勢何名いたのでしょうか。大焼肉大会~。
DSC_0570_R

いままで、ほかの方のブログでお名前だけ拝見していた多くの方々とも交流できて
とても有意義な時間をすごしました。

とても楽しかった2日間となりましたー。

最後にfossil1129さん、じゅりあさん、コニアシアンさん、おみやげありがとうございましたー。

そして、夜食の冷麺おいしかったですよー!




今回はちょっと遠いところの化石を紹介します。

もう、18年も前になりますが、学校を卒業して就職する前にワーキング・ホリデーでオーストラリアに1年間、行っていたことがあります。

そのときにカンガルー島ってところ
オーストらリア
に渡って、ファームステイをしていました。

そのとき「化石がとれるんだぞ」と、ホストファミリーに連れてもらった場所が

名称未設定 1 のコピー
こんなところ。うーん若い、細い。今とはかなり違うぞ(笑)

ではなくて、後ろに見えるのは貝の化石がところせまし。
ここは海岸に面したところなのですが、化石を含んだ地層が写真のように露出しております。

当時は化石は好きでしたが、ハンマーは持っていなかったのでww 手で簡単にもげるところから、一個だけ持って帰ってきました。
IMG_0994

IMG_0995
クリーニングしないで、ずっと眠っていたのですが、先日思い出してクリーニングしました。

DSC_0076
DSC_0074
なんの貝かはわかりませんが、先日時代を調べたところ、カンガルー島には前期カンブリア紀の地層が出ているようで、おそらくその場所から採取したものと考えております。
カンブリアといえば、三葉虫がイメージされますが、今行ったらハンマー持って三葉虫を探していますね(笑)


18年前の貝化石をやっとこクリーニングしたという話でした。

こんばんは。

前回M笠巡検の後編を書きましたが、さらに超有名露頭である覆道上に行ってみました。
実は一度も行ったことが無いので、一応偵察ということで。

IMG_1069

いろんなブログの情報どおり、いやに歩きやすい。そして露頭を見ると、これもまた情報どおり金網がはっている。

IMG_1068
さらっと覗いてみましたが、何も見つかりませんでした。
見る目が悪いのか、本当に何もないのか。

発見している人は、ちゃんといるらしいんですよね。

覆道の上から見る三笠の景色(雨)笑
IMG_1070

2つの沢を行ったあとで、だいぶお疲れちゃんでしたので、捜索も早々に切り上げました。

前回紹介していないノジュールを。

これでございます。

前回の密集ノジュールが出た沢でゲット。

少しすれていますが、保存は期待できそう。
IMG_1090
この背中・・。
IMG_1091

さらにもう一個入っているのですが、全体像が次の写真。

IMG_1093

たぶん、赤の矢印の外側の殻が、紫だとおもうのですが、じゃあ黄色の矢印は?
BlogPaint
べつのものに見えます。別のものとしても、黄色はなんなんでしょうか?

IMG_1092

いろいろ調べて、同定ですが・・・
IMG_1094

「ダメシテス・セミコスタータス」・・・・かな?(汗)

決め手は背筋と模様。とえらそうなことを書きましたがww
同定素人ですから、やさしくご訂正くだいませ。(*^-^)ニコ


「見るだけいってみよー。」と前編では締めくくりましたが、実際の気持ちは採る気まんまんでした(笑)
やはり、そこは片ヅルハンマーのこけらおとし、もう少し大きいやつが欲しいじゃないですか。

ということで後半戦です。



おなかも空いたので、車の中で早めの昼食をとっていると、だんだん雨足が弱くなってきました。
これならいけそうだなー。と次のポイントへ移動。

思いのほか、雨は止んでいました。

沢へ、レッツラGO!
IMG_1058

思ったより割り跡が少ないゾ。
いい感じ。でも、あまり深く行かないように近場だけで調べました。


ノジュールをわりつつ進むと、小さな路頭が出ているところで、IMG_1057

路頭に埋もれているノジュール発見!

↓(掘り出したあと戻して再現ww。 どこかのブログで見たことがある図)
IMG_1061

割ってみると、
キター!

IMG_1060
まずまずな大きさの密集ノジュール。7cmくらいのが3個は入っています。
KO沢では豆アンモだけだったので、超大喜び!心が躍ります~。
テヌイかなー?まだ同定ができないわたしなので、間違っていたら訂正をお願いします。

意外と小さな露頭なんですよね。サントニアン??
IMG_1059

さらに水の中を割ると
パッカーン
IMG_1071
あとで撮った写真ですが、全部残っていたら8センチくらいでしょうか。
DSC_0032
なんだべ?これもテヌイリラタム?→プゾシアのこと
(りんぞうさん、コニアシアンさんのご意見から修正)


他にも、いくつか回収して、車へ。密集ノジュールはまだいっぱい入っていそうでしたので、全部お持ちかえりしましたが、リュックが重過ぎて、腰が悲鳴・死亡しかけました。沢から上がるのも精一杯(汗)

この沢に来てよかったです。片ヅルに変なジンクスがつかなくて良かった(笑)


車に戻って、密集ノジュールを見てみると、沢では気づかなかったのですが裏にはスレていますが
BlogPaint
なにかでかいのが入っている?なんでしょうか。ぜんぜん分かりません(爆)
スレた跡を見て、同定されているブロガーの方々、本当にすごいです。尊敬します。
わたしも勉強しますね。

最終的には実りの多い巡検でした。
この沢は今後ホームにしようー。



片ヅルハンマーを購入して、どうしても使ってみたい衝動にかられヾ(゚д゚)ノ゛

行ってきました、ので報告。

10/24アタック決行。前日の天気予報は「曇りのち雨」、これにはおまけがついていて、そのまま嵐になるという、お天気おねーさんの、ありがたいお言葉・゚゚・(>_<)・゚゚・

朝の9時から雨模様らしく、「朝早くから入れば、天気予報がはずれれば昼まで行けるかも・・」と甘い期待

早朝6時すぎの桂沢湖。もやがかかっています。寒い。
IMG_1044

今日から頼むぞ相棒!
IMG_1045
とはいうものの、早朝の林道はちょっと怖い。なにせ、ひとりアタック。度胸ないもんですからww

と、ひとりチャリンコをこいでいると、その先に2つ動物が・・。親子鹿との遭遇。ちょっとあせりました。

有名沢の支流ですが、先月ちょっといい思いをしたので、再度アタックして、丹念に調べることとしました。

IMG_1048

思っていた以上に割り跡が・・。
IMG_1052

人の割り跡から、ハイエナ作戦で豆アンモげっと。
IMG_1047

このあとも、豆ばかり回収しつつ9時半ころを回ったときに・・ポツポツと雨が・・。
「お天気おねーさんの予報は的中」

とりあえず、大降りになられても困るので、撤収することに。
しかし、この沢の本流をみたことがないので、次回のために偵察だけしてきました。
IMG_1050

じゅりあさんの言っていたとおり、枯れ葉で石が見えない・・・。


IMG_1051
すぐに行けなくなっちゃった。これを越える必要があるのね・・。

本流も割り跡やちょっとしたノジュールから、小さいのを回収して
IMG_1053

一時撤収しました。
雨は、小雨。「やまないかなー」と車で待機。「ひとりだから無理できないしね」と自分を納得させる。

ハンマーデビュー戦(おそらく今年最後のアタック)にしては、悲しすぎる回収物品(*ノД`*)・゚・

夢だけはいっちょまえだが、現実はこんなものかと、天気を拝む。

「ちょっと止んできたなー。もういっこ行ってみたい沢があったので、見るだけいってみよー。」

後編へ続く・・。

このページのトップヘ